熱中症・脱水症状が心配…ペットが水分補給してくれない!そんな時は?

0 いいね
読み込み中...

ペットが水を摂らず心配になってしまう飼い主さんもいらっしゃるでしょう。
加齢や病気等の原因も考えられますが、実は単純にワガママであることも多いようです。

水の温度を調整する

ペットそれぞれに好みの水温があるので、水の温度が気に食わないという可能性も考えられます。あまり冷やし過ぎてしまうとお腹を壊してしまうので、触って冷たい程度の温度に調整して与えると飲むかもしれません。
出先では保温式の水筒を利用すると便利です。

清潔な水が良い

水が常に新しい状態じゃないと飲みたくないと言うペットも居ます。交換頻度を上げるか、循環式の給水皿に変えるなど工夫してみましょう。

食べ物から水分を摂らせる

スープご飯やプリン・ゼリー状のフードで水分を補給しましょう。
犬猫専用の健康飲料水やミルクを与える方法もあります。

加齢や病気が原因な事も

加齢によって喉の渇きに鈍感になったり嚥下が困難になるような口腔内の病気等で水を摂りたがらない可能性も考えられます。

 

  1. アバター わんにゃん より:

    便秘が心配なのでちゃんと飲ませるようにしてますが、顔に皿持ってっても飲まない時もあるから困るんですよね~!