春の犬洗い!暖かくなってきたら気をつけたいこと

0 いいね
読み込み中...

暖かい日が増える春先ですが、天候変化の激しさや花粉、強風など何かと気になる事が多いのがネックとも言えます。
天気予報をこまめにチェックしたり犬の体調を気遣ったりして、気持ちの良いシャンプーデーにしてあげましょう。

花粉やPM2.5・黄砂が飛びやすいのは春先

3月以降は花粉やPM2.5・黄砂が飛びやすい時季に入ります。犬の体に付着したこれらが呼吸器など体に様々な悪影響を及ぼすことが考えられます。
春先はシャンプーの頻度を少し高めたり、散歩の度に体を拭いてあげるなど一工夫が必要と言えます。

風が招く思わぬトラブルも

暖かくなってきても風は強かったり冷たかったりして庭先で犬を洗うには最適と言えないのが春先です。
また風が運んでくる有害物質の付着でせっかくのシャンプーが無意味になってしまったり、風で飛ばされてきた物に対応できず思わぬ怪我をしてしまう恐れも。
天気が良くても強風が吹いてる日は家の中で犬を洗ったり、お店にお任せするのが安全と言えるでしょう。

気圧変化や天気にも常に注意を

気圧変化によって体調に影響が出やすいのは犬も人も同じです。
シャンプーが嫌いな犬はもちろん居ますが、天候変化に敏感でそういった時にシャンプーをされた事が嫌な経験に繋がっている可能性もあります。誰でも気持ち良い気候の時にチャレンジしたいと意欲的になるものですよね。
天気が悪かったり愛犬の気分が優れなそうな時は無理にシャンプーさせず、予報を見つつ別日に予定を組み直して万全の日にシャンプーしてみると良いかもしれません。

  1. アバター わんにゃん より:

    人間だってお風呂面倒くさーい!ってなるんだから犬だってダルい時にお風呂入れられたら迷惑がるよなぁ
    春って気圧のせいか体調悪くなりやすいし納得かも