ゴージャスな毛に包まれた「ノルウェージャンフォレストキャット」はどんな猫?

0 いいね
読み込み中...

とにかくもふもふとしたノルウェージャンフォレストキャット。ルーツはあまりはっきりしておらず、諸説も色々とありますが大昔から存在していた種だと言われています。
猫離れした大きな体躯と襟巻きの様な首元のフサフサの毛が特徴的です。
メインクーンに特徴が良く似ている為間違えてしまう人も多いようです。

ノルウェージャンフォレストキャットはどんな猫?

ノルウェージャンフォレストキャットは名前の通りノルウェー産の寒さにとても強い大型の猫です。
基本的に知性が高く、落ち着いた気品があります。色々な毛色のタイプが居ますが、最大の特徴はライオンの鬣の様な首周りの豊かな被毛です。

お世話は大変かも…

もふもふととした豊かな被毛を持つ為、コーミングやケア等、他の猫に比べると細やかなお手入れが必要になります。
この毛の影響でヘアボール形成も他の猫種に比べて多い為、食生活も気を使わなくてはなりません。
さらに寒さと厳しい環境下に特化した体質の為、先天的に太りやすい傾向がありますので、運動が欠かせません。また、大型猫の宿命とも言える関節炎にもなりやすいです。

飼育する上で注意すべき点は?

運動・食事の他、毛の管理が特に重要です。首付近の毛のせいで自分でグルーミングするのが下手な傾向がありますので、夏場は思い切ってサマーカットにしてあげると良いかもしれません。
普段から被毛や関節の事を考えた栄養バランスを心がける他、ヘアボールの排出を手伝う食物繊維豊富な食事にしてあげましょう。
毛が他の猫に比べても非常に抜け落ち易いので、飼い主さんは猫以外にも布製品や床掃除、洋服の色には注意しましょう。