猫は台風でも変わらず?猫は非常災害時の時どうしてるの?

0 いいね
読み込み中...

人間は台風前に色々と備えるものですが、台風は猫にとってどんなものなのでしょう?
外で活動する猫や野良猫はちょっと心配だったりしますよね。

猫は雨が降るとじっと身を潜める

猫は雨が降ると狩猟が出来ない為、本能的にあまり動かなくなります。
元々狩猟の為にエネルギーを蓄える目的で良く寝る猫ですが、雨の日はいつも以上にうとうとしているかもしれません。

猫は心地が良い場所を見つける天才

猫は基本的に自分にとって居心地の良い場所を探して動き回る生き物ですので、台風の時など緊急時は安全な場所に避難していると考えて問題ありません。お外に居る子は特に、台風の時は周囲の環境変化を敏感に感じ取って移動をします。
猫に限らずですが、野生の動物は極端に弱っていたり小さな子供でもない限りは異変を察知して、嵐が来る前に自ずと安全な場所に避難するものです。

台風の時、どんなところに身を潜めるの?

危険察知ができるとはいえ、猫には人間のような賃貸や持ち家があるわけではありません。かといって丸腰で耐え凌ぐ訳にも行きませんので、軒下や公園のトンネルのような遊具に避難に利用します。
中には避難してきた猫を招き入れてくれた心優しい人の家で、我が物顔ですっかり寛いしまう猫も居るのだとか。

猫も罹る気圧病に要注意!

人間同様犬猫も気圧痛や気圧病の症状が体に出る場合があります。
また、台風の時の周囲の変化や大きな音でストレスから下痢や食欲不振になってしまう子も中には居ます。スキンシップが好きな子は落ち着かせてあげる為に撫でてあげたり構ってあげるとリラックス出来るかもしれません。