札幌市トイプードル 犬連れ去り事件

3 いいね
読み込み中...

※画像はイメージです

札幌市月寒公園付近で飼い犬の連れ去りが起こりました。
犬に子供を噛みつかれ怒った男性が保健所へ連れていくと言って犬を奪い去り逃走しました。

連れ去られたトイプードル

散歩させていたトイプードルは怪我をしており、療養の気分転換で外に出ていたそうです。
トイプードルは怪我で気が立っていたのと、生来臆病な気性から驚いて噛んでしまった可能性があるそうです。
犬を連れていた飼い主さんは妊娠中で、大きな男性に怒られた恐怖感から犬を取り返すことは叶わなかったそうです。
この事に関して、不注意だったと飼い主さんも反省しているようです。

罪に問われるのは誰か?

躾は飼い主さんの義務であり、飼い犬が他者の子供を噛んだ事実は、状況によっては傷害罪に問われる可能性はあります。
ただし個人的な制裁や私刑による犬の連れ去りに関して認められるものではなく、恐喝罪の他、他人の犬を許可なく所持し続ける行為は窃盗罪にあたるでしょう。
また、子供の監督不行き届きは親の責任です。例えば子供が犬に悪戯をして噛みつかれた場合は、やはり親の責任問題になると言えるでしょう。

見かけた方はご一報を

トイプードルはまだ飼い主さんの所へ戻っていないそうです。手掛かりになりそうな情報や犬を見かけたと言う方はozkmnkさんにご連絡を。早期発見を心からお祈り申し上げます。

@ozkmnk