デマ?「ちゅーるの塩分は身体に悪い」では無く「おやつの与え過ぎは猫の身体に毒」

1 いいね
読み込み中...

ちゅーるの成分に対して話題になる事は多いですが、ちゅーるに限らず、安い市販品のおやつの中にはあまり猫の身体に良く無い物が含まれている事は少なくありません。
そもそもおやつに分類されるものは常食するものではありませんので、飼い主さんが気を使ってあげる事が大事です。

実際ちゅーるはしょっぱい

ペットに与える前に味を確認する飼い主さんも多くいらっしゃいます。その人間側の味覚からしても、多くの飼い主さんがちゅーるの味を「しょっぱい」と感じている様です。
与えて大丈夫な目安数も4本と結構多めです。
塩分がどうしても気になる様であれば、猫の体調に合わせて、水や他の餌などに混ぜて薄めてあげたり、量を調整して与えてあげた方が良いかもしれません。

おやつはあげない方が良いの?

与える与えないの判断は完全に飼い主さんの匙加減と言えます。
健康面だけで言えば、いくら飼い猫が可愛くおねだりしてきても、飽食させない方が良いです。
おやつは主食にはまずなり得ませんので、栄養摂取以外の目的として分けて考えるべきです。
日常的に与え過ぎると、味を占めた猫が他の餌を食べたがらなくなるのは確かです。

どんな時におやつをあげるべき?

爪切りの後、通院後のご褒美、薬投与後のお楽しみ等条件を決めて与えてあげましょう。
これを我慢すれば美味しい物が貰える!と猫もしっかりタイミングを覚えてくれます。
また、加齢や病気の影響など、猫の嗜好以外の何らかの理由で食欲が落ちている時に餌に混ぜて与えたり、投薬補助食として利用する人も多いです。

おやつを我慢させるには?

おやつのおねだり癖は基本的に飼い主さんの責任です。何をすれば餌を貰えるのか猫は良く知っているのです。なのでおやつを我慢させるなら、心を鬼にして無視を決め込むのが一番です。
猫は気まぐれなので、おやつをくれないからと言って猫が貴方を嫌いになる事はありません。
おやつを少しずつ減らす事や薄めたりして我慢させる工夫もしてみて下さい。
意外に猫は享受してくれます。
甘やかすのに食べ物を与えるばかりではなく、気がまぎれる様おもちゃを使ってダイエットも兼ねて運動させたり、ブラッシングや撫でてあげる事で愛情を示してあげましょう。

軽い気持ちで極端な商品レビューはしないほうが良いかも

確かな情報が無いのに、SNSやサイトを使って拡散してしまうと、メーカーの目に留まった時に、クレーマーどころか風評被害を理由に名誉棄損で逆に問題になってしまう恐れも否定できません。
ペットフードで気になる事があった場合は嗜好品に限らず、メーカーにお問い合わせしたり、獣医さんや専門の人に相談してみましょう。

  1. わんにゃん より:

    ちゅーるを敵視する人多いよね
    猫飼ってる友達は上手く付き合ってってるよ
    確かに与え過ぎは良くないけどね