無理して飼わない人も偉い!「ペットを飼わない」というのも一つの選択肢

0 いいね
読み込み中...


※画像はイメージです

ペットを心身共に健康的な状態で迎え入れ、共に充実した暮らしを送れるというのは“当たり前”なことなどでは無く尊く、とても幸運な事と言えるでしょう。
世の中にはアレルギー・病気・年齢・金銭面の問題など、様々な悩みがあって環境を整えるのが困難な事から「動物は好きだけど飼う事は諦める」という選択をせざるを得ない人も沢山居ます。
事情は人それぞれです。
そんな人達をどうか責めたり、けしかけるような言葉を掛けず、見守って頂ければと思います。

みんな「飼えば何とかなる」って言うけど?

ペットは気軽に飼える、お金がなくてもどうにかなる、という価値観の人は残念ながら少なくありません。
それは未来のペットの命を何とも思っていない、あなたが他人だからこそ掛けられる世界一無責任な言葉です。
飼い主さんの身の丈に合わないペットは必ず不幸になると言って過言ではありません。

ペットを無理して飼わなくても出来ることはある!

ボランティア活動に参加する

保護猫・犬のボランティアはどこも常に人員募集しています。大変な事も多いですが動物とふれあいながらも他では味わえない達成感やかけがえのない経験を得ることができる絶好の機会と言えるでしょう。

保護猫・犬カフェに足を運んだりするのも助けになる

自分の家でペットを飼うことが出来なくても、例えば保護猫カフェに来店すればそのお金はお店の人のお給料だけでなく保護猫達を生かす為にも利用されます。
保護猫達と遊びながら保護猫達を助けることにもなるのです。