犬がドッグランで遊んでくれないのはなぜ?

0 いいね
読み込み中...

愛犬がせっかく連れて行ったドッグランで遊んだり走ったりしてくれなかった!という経験はありませんか?
広くて自由な広場に犬は歓喜し駆け回るだろうと思いがちですが、犬の性格や気質でドッグランに対しての反応は大きく異なります。楽しみ方は犬それぞれ。連れて行き甲斐が無いなどとガッカリしたりせずに、定期的にドッグランに足を運んであげてください。

遊んでいてもすぐに休憩してしまうのはなぜ?

ドッグランは利用時間が設けられている所も多いので、お金を払った以上はたっぷり遊んで貰って元を取りたい!と思ってしまうかもしれません。しかし犬が活発で居られる継続時間はわずか5分程度と言われています。
さっきまで駆け回っていたのに直ぐにやめてしまった、というのも特段おかしい事では無いのです。

犬も犬見知りや場所見知りをする!

人見知りならぬ犬見知りするのは犬も同じです。突然連れてこられた場所にたくさんの知らない犬が居る事に戸惑ってしまうのは当たり前と言えます。
例え空いていて他の犬が居なくても、見知らぬ沢山の犬の残り香に萎縮していたり場所見知りしている可能性も十分に考えられます。

通うことが重要

慎重で神経質な犬には遊ばせる事よりもドッグランに対しての警戒心を解くことが重要と言えるでしょう。
折角ドッグランに来たのだから遊ばせなくては勿体ないというのはあくまで人間の都合です。
何かをしなくてはならないと深刻に考える必要はありません。
言葉の通じない犬にとって突然連れて来られた未知の場所ですので、まずはドッグランが危険が無い場所で有る事を飼い主さんが見守ることで示すべきと言えるでしょう。