危険かも…キャットタワーは実は他の動物にも人気?

0 いいね
読み込み中...

ペットを複数種類飼育している飼い主さんはおもちゃや遊び場を共有・併用しているかもしれませんが、猫用のキャットタワーは死角や高所など危険も多いです。
怪我や事故につながる前に遊ぶのをやめさせるか、遊ぶ場所を分ける、常に飼い主さんの監視下で遊ばせるなど注意と工夫が必要です。

あくまで猫用!

キャットタワーはサイズも仕様も猫専用品として作られています。
別の生き物の安全性は保障されておりませんので、キャットタワーで何か危険な事故があった場合も全て飼い主さんの責任となります。
猫は上下運動が得意で、他の生き物より比較的運動面において頑丈な身体を持っている為高い場所の玩具も平気なのです。

ウサギは特にご注意を!

ウサギはジャンプする生き物なので高いところが平気なように思えますが、実は骨が大変脆く、高いところから飛び降りる行為は骨折の原因になりかねません。
比較的低い位置やトンネルなどを利用する分には問題ありませんが、高所に乗せて飛び降りさせるような遊びは絶対にしないでください。
若いウサギは特に高所が好きで自発的に登りたがりますので、猫と一緒にウサギを飼っているという人は注意が必要です。
ウサギの骨折は簡単に治るものではなく時に致命傷になる場合もあります。