ローソンのオリジナルおにぎり「にゃんこめし」が気になる

0 いいね
読み込み中...

ローソンのオリジナルおにぎり「にゃんこめし」はその名の通り猫が大喜びするかつおぶしがたっぷりまぶされたおにぎりで、猫になったつもりで美味しく頂けるというのがコンセプトです。
味の種類はチーズと梅があります。梅味の具にはかつおぶし、梅の他ちりめんが使われていて、さっぱりとした味わい、対してチーズの具には白ごまを入れて香ばしく、梅とは対象的にこってりとした味わいになっています。両方購入しても味の違いが楽しめて飽きが来なさそうです。
従来のおにぎり製品とは大きく異る、まるで猫の餌を彷彿とさせるパッケージデザインも注目を浴びています。

注意書きが必要なのでは?という声も

ねこまんま風という事ですが、あくまで風であり人間専用の食べ物ですので、残念ながら猫に与えることはできません。
にゃんこめしという表記では猫に与えても良いものだと誤解してしまう人が出てきてしまうのでは無いか?という懸念があります。
お握りコーナーに置いてあるものですし、ペット用とは記載されていないので問題は無さそうですが、そもそも猫に与えるのに推奨されていない具材で出来ているのに対しても疑問視されています。

かつおぶしは猫に与えるべきではない?

猫は魚が大好物と考えられがちですが、元々は肉食であり、魚はあくまで強い香りに釣られているだけに過ぎません。
確かに猫は香りが強いかつおぶしに惹かれます。ですが、特別かつおぶしが好物という訳では無いという事です。
寧ろかつおぶしは猫には過ぎた栄養・旨味であり、与えると栄養過多・依存する傾向もある為、むしろ避けた方が良い食品であり、摂取させずとも健康上の都合何の問題もありません。

にゃんこめしは人間だけで楽しむようにしましょう

品名  :にゃんこめし 梅・チーズ
価格  :145円(税込)
発売日 :2019年10月29日

  1. わんにゃん より:

    猫が食べれない具材で作るなって…おにぎりコーナーにあるんだからそれはちょっと言いがかりじゃないの?