緊急事態宣言だから中止するべき?ペット系イベント開催強行・中止への是非

0 いいね
読み込み中...

※画像はイメージです

緊急事態宣言に伴うイベント開催中止の同調圧力が問題になっています。
法やルールを守り感染予防対策を徹底しているイベントも勿論あります。
2021年1月7日現時点では既に開催が決まっているイベントに関しては中止しなくてはいけないというルールはそもそもありません。
何もかもが中止では生活がままならない人も出てきますし、経済崩壊も招きかねません。

 

開催元に中止をお願いするのはアリ?

SNSで中止すべきだと強く発言したり、周囲に煽る行為は営業妨害で逆に貴方が訴えられてしまう恐れもあります。感情的な苦情や文句はただのクレーマーのやることと言えます。
あくまで一意見として開催元にお願い・お問い合わせをするのは問題無いと言えます。
ただし、お問い合わせが殺到していると察せられる様であれば受付担当の人への迷惑行為にもなりかねませんのでほどほどにしておいたほうが良いかもしれません。

人命を優先させるべきでは?

ペット関連のイベントや行事も金銭的・人員的な打撃を受けているのは事実です。
お金より人命を優先するべき!と言えば聞こえはいいですが、お金が無ければ仕事を失いやがて生活がままならなくなる事で巡り巡って病気の危険に晒される人が増加するという事も覚えておいた方が良いでしょう。

不安なら批判より参加しない選択を!

イベント開催や参加する人たちを貶したり非難する事で自分の悔しい気持ちを紛らわせていませんか?
悔しい気持ちはわかりますが、イベントに対する批判や憎悪を募らせるのはあまり良いこととは言えません。
今後は個々が本当に安全面が確保されているイベントなのか見極め、参加不参加を決めるのが重要であると言えるでしょう。