「わんにゃんドーム」に行ってみた!飼い主さん&犬・猫交流に最適のイベント!

0 いいね
読み込み中...

会場は「たまアリ」ことさいたまスーパーアリーナ

「わんにゃんドーム」は今後ペットを飼う予定がある人、現行ペットを飼ってる人向けのイベントです。日本の各地で開催されており、今回は埼玉会場へ足を運ばせていただきました。

「さいたま新都心駅」からは徒歩で数分。
駅近くはとても栄えており、ショッピングモールの入ったビルが立ち並んでいます。
帰りにぶらりと寄るのもアリかも。

ドームまでは日を遮るものや屋根があまり無いので、帽子を被ったり日傘を持っていったりと、暑さや日差し対策していくと便利かもしれません。ペット同伴なら特に注意!
ウォーターミストカーテンが設置されている所もあるので涼みつつ向かいましょう。

露天や飲食店も多いので、お腹が空いていたらここで食べていく事も出来ますが、ドーム内でも屋台が並んでいます。

入り口はちょっと分かりにくいので、付近に立っているスタッフさんに聞くと良いかも知れません。
当日券のチケット販売は二階外の券売場ですが、会場自体は一階にあります。
エレベーターは混雑でなかなか来ませんでした…。裏側にある階段の方が早く着くかと思います。

開催は土日限定なので、中はかなり混雑しています。
外は暑いですがドーム内は空調が効いているのでご安心を。

犬ブースはトイレ用品・服・首輪・おやつ・便利グッズ等様々。至る所でドッグフード無料試食も行っています。

犬用のカートでお買い物や交流を楽しまれるお客様が多いです。

ドッグショーのイベントステージもありました。

写真撮影ブースでは専用背景で「映える」ペット写真が撮影できます

お散歩コーナーはペット同士の交流にも良さそうなスペース。ドッグランでは無いのでリードは外せませんが…。

いぬのきもち・ねこのきもちの人気ランキングを受賞したアイテムの展示も。

小学生限定の子供のペットのお仕事体験(トリマー・動物看護師)ブースもありました。

乗馬体験・ワインの試飲・ハリネズミとのふれあいブース等犬猫に関係無いモノも。

日本動物専門学校協会からはトリミングの実演が

ネコゾーンは犬は入場禁止になっています。
ネコゾーンは犬ゾーンに比べて内部がかなり狭くなっていました。

猫ブースでは希少な種類の猫が展示されていました。ケージの中の成猫や子猫は大体眠っていました。人がかなり多い場所なので、ちょっとストレスが心配でした…。

猫によっては譲渡もあるようです。

猫カフェは10分500円と1ドリンク付いているのを考えてもちょっと割高めかもしれません。
入場料とは別料金です。

猫のおもちゃやグッズ、ミルクの販売、ボディーペイント体験、アクセサリー販売もありました。

原則禁煙ですが、喫煙所は別の場所に用意されているので煙草を吸われる人の来場も安心です。
また、場内はスタッフさんが衛生を保つ為常に清掃して回っているようです。

場内は思ったほどは広く無い為直ぐに一周できてしまう規模でした。
ペット同士の交流やお目当てのグッズがある等明確な目的がある人の為のイベントと言う感じでした。

お客さんはダントツ家族での来場、犬ブースでは犬同伴の方が多かった様に思います。
ですが動物好きの人は間近で沢山の種類の犬が見れる良い機会なので、楽しめるのでは無いでしょうか?(他のお客様のペットなのであまりジロジロ見ては失礼かもしれませんが…)

わんにゃんドームは定期的に開催されているイベントなので、ペットと一緒に向かってみてはいかがでしょうか♪