猫カフェ経営は儲かる?実はリスクが多く難しい仕事って本当?

0 いいね
読み込み中...

実は猫カフェはリスクだらけのお仕事です。
猫への愛情があってお金さえあれば出来る職業と勘違いをしている人も少なくありません。
少し厳し目な事を書きますが、今後猫カフェを経営したいと考えている人は、一読頂けますと幸いです。

猫カフェは激務!安易に経営したがるのは危険

猫が可愛いからだけでは勿論務まりません。猫カフェ経営には体力も労力も必要です。
生き物ですから体調管理や飼育環境において思った以上にイレギュラーが起きやすいです。
急な体調不良や物資不足はほぼ慢性的に起こると言って過言ではありません。
経営を始めたら最期、休みすら禄に取れず、ずっと猫にかかりきりになるかもしれません。

経営悪化しても猫の面倒を見ることは辞められない

猫カフェは医療費が膨らんだり、立地の悪さからお客さんが来なかったりと様々な要因から経営難になり、借金をするのが当たり前の世界です。
破産でお金を失うだけならまだしも、猫が飼いきれなくなって餓死させたり放棄してしまえば、例え不可抗力であろうと罰金や営業停止、最悪動物愛護法違反で逮捕される可能性すらあります。

猫を最期まで飼えますか?

猫の飼育環境を整えるのは比較的容易と言えますが、それを何十年も続けていく事が重要です。猫は数十年生きる生き物です。ペットと同様に終生飼養が必要です。しかも、ペットとは比べ物にならない程の数の猫の面倒を見るわけですから数十年では済みません。
飽きたから、儲からないからと猫を飼育するのを放棄する行為は決して許されません。処分もありえません。貴方にはその覚悟がありますか?