【PR】癌・腫瘍の薬膳ペットフード

1 いいね
読み込み中...

薬膳治療は科学治療や薬品治療に比べて負担が小さい

フードそのものが療養食になれば薬やサプリメントより与えやすい上、効率良く栄養を摂る事が出来ます。
また漢方薬に比べて味の変化がし難く、病気で食欲が減退してしまった飼い犬にも食べやすい為、みらいのドッグフードに変えてから食いつきが良くなったという話も。
※西洋薬・漢方薬ともにメリット・デメリットはあります。

腫瘍が出来てしまった犬に必要な栄養素・食事を追求

犬の癌・腫瘍に対応する推奨栄養素基準は、酸化・糖化・炎症への配慮、そして高たんぱく・低糖質・高脂質、オメガ3脂肪酸を含んだものが理想的です。みらいのドッグフードは栄養バランスを考え、腸内と口腔環境をケアして健康寿命を延ばす療養ドッグフードです。


原材料に白米・小麦・とうもろこしなど、継続的に食べるには犬の体に負担が掛かりやすいデメリットの大きい食材は使用しておりません。

10種類もの漢方・高栄養食材・茸を使用

犬の消化・免疫力維持に合った玄米菜食食事療法マクロビオティックを導入
腫瘍には摂るべき栄養と避けるべき栄養があります。
更に犬にも高栄養価の茸をたっぷりブレンドしています。

オメガ3脂肪酸(魚から摂れるDHA・EPA)をバランス良く配合

高品質なアマニ油は別ボトルで常に新鮮さをキープ。フードに振りかけて与えて下さい。

本品は癌の犬に給与することを目的として、特別に調整された食事療法食です。腫瘍に配慮し栄養学的に「高タンパク・糖質制限・高脂質・高オメガ3・高アルギニン」にて調整しております。※なお犬による個体差があるため、獣医師の指導に基づき与えてください。

【長生きしてほしい!】愛犬の長寿のための鹿肉+マクロビレシピのドッグフード

  1. わんにゃん より:

    オイルの分量調整が難しい。それ以外では特に文句なし。

  2. より:

    個人的には良いペットフードだと思うんだけど、ネーミングがねw
    「フード何食べさせてる?」って話する時必ず「…そこ大丈夫な所なの?」って聞かれる…未来のドッグフードは流石に直球過ぎるよなぁ

  3. わんにゃん より:

    単品だとあまり興味無いのかなぁと思っていましたが、どうやら温かい食事が良かったみたいで、お湯でふやかしてから冷まして与えると食べてくれました。

  4. わんにゃん より:

    うちの犬は好きみたい。
    この付属の油って要るの?という感じはします。結構用量計ってあげるのは難しいかも。

  5. わんにゃん より:

    薬膳フードの中では一番の食いつきでした。うちの子にはふやかして与えてます。

タイトルとURLをコピーしました