Twitterで話題!ユニークな顔付きのチンチラ猫・ウィルフレッド・ウォーリアーさん

0 いいね
読み込み中...

今回紹介させて頂くのは、牙のような長い下の歯と大きな両目が特徴的なウィルフレッド・ウォーリアーさん。
イギリス在住のチンチラ種のお猫様なのです。
ウィルフレッドさんの目は所謂外斜視と呼ばれるものかと思いますが、恐らく先天性なのでしょう。
チンチラは元々アルビノやメラニンの影響で斜視が出やすい猫種の様なのだそう。
確かにウィルフレッド・ウォーリアーさんは毛色が真っ白ですものね。
猫は内斜視になる事が殆どで外斜視はあまり居ない様なので見慣れないのかもしれません。
牙のようになっている長い歯に関しても生活に問題は無いようで、いたって健康体なのだそうです。
何とも珍しい相貌の猫ちゃんではありますが、ちょっとモンスターのような表情も慣れてしまえばご愛敬かもしれません。

 

View this post on Instagram

 

😹😹😹

Wilfred Warriorさん(@wilfredwarrior)がシェアした投稿 –

実は猫は内斜視が多い?

先天性の場合猫は内斜視になることが多いそうです。生まれつきの場合もありますが、後々になって瞳の動きがおかしくなった場合は脳や神経系の病気の疑いもあるので注意が必要です。

斜視になりやすい遺伝子がある!

バーマン・ヒマラヤン・トンキニーズ・ラグドール・チンチラなど色素が薄いアルビノの猫や、体の先端の毛色が濃くなる特徴を持った猫はメラニン色素の影響で遺伝子の都合上内斜視になりやすい傾向があります。

問題は無いの?

内斜視は物の遠近が掴めず視野が狭くなる事もあるようですが、先天性の場合室内飼いであれば飼い主さんが良く見ていれば大きな問題ではないようです。

治せないの?

先天性の斜視は治しても元に戻ってしまう事が多いそうです。

子猫は外斜視が多い

子猫は外斜視になることが多いのですが成猫になる頃には殆ど治っている事が多いようです。

ウィルフレッド・ウォーリアーさんのインスタグラムはこちら

Wilfred Warrior (@wilfredwarrior) • Instagram photos and videos
1.2m Followers, 230 Following, 282 Posts - See Instagram photos and videos from Wilfred Warrior (@wilfredwarrior)