いなばの新商品!「動物病院専用」ついに療養食としてのCiaoちゅ~る(犬・猫用)が登場

0 いいね
読み込み中...

液体おやつのCiaoちゅ~るは猫の嗜好品としての認知度が高いですが、旨味成分の強さを活かし、加齢や病気による体調不良から起こる食欲減退で、フードを食べてくれないペットの緊急食糧としても広く利用されています。

飼い主さん達の悩みや期待の声に応えたのか、いなばからはついに動物病院専用製品「総合栄養食リキッドちゅ~る」が発売されました。

総合栄養食タイプは既に販売されています


市販では既に健康志向のちゅ~るも販売されています。「体に悪い」「塩分が多い」というレッテルは最早過去の話です。ちゅ~るに限らずですが、ペット用おやつはペットとのより良い関係や心の健康も考え、用法用量を守って上手く付き合っていくのが大事と言えます。

動物病院専用は何が違うのか?


おやつとしてではなく、完全に栄養補助食としての機能を備え販売されている所が大きな違いと言えます。
従来の市販品と同様に総合栄養食タイプで、食欲を回復させつつバランス良く栄養補給が行えます。
パッケージはカロリー計算がしやすい様に、一日使い切りサイズとして調整されています。

原材料

鶏肉(ささみ)、鶏脂、チキンエキス、酵母エキス、タンパク加水分解物、ミネラル類(Ca、Fe、Cu、Mn、Zn、I、K)、増粘安定剤(加工でん粉、増粘多糖類)、ビタミン類(A、D3、E、B1、葉酸、B12、コリン)、紅麹色素、緑茶エキス

成分

たんぱく質7.0%以上、脂質3.8%以上、粗繊維0.5%以下、灰分3.0%以下、水分85.0%以下